hatahatamanのblog

主に特別支援教育におけるICT活用に関する内容を取り上げていきます。

担任のニーズですが、本人ももちろんそう思っているはずです。
その準備段階として動力の確保をしました。
バッテリー駆動の子ども用バギーです。
IMG_0012

この発想はもともとは、samさんが秋田で行った研修会で紹介した仕組みなのですが、
その研修を受けた本校職員が真似して購入したものを私が借りたというつながり?になっています。
このバイクは足のペダルを踏むと動き出すのですが、このままでは操作できないのでスイッチ端子を取り付けました。
IMG_0013

この端子にスイッチを接続すればスイッチ操作で動かせるという発想です。
実際に動作させて見たのが次の動画です。



 
きちんと動いてくれました。
これなら、スイッチを押せるお子さんなら車椅子を引っ張って動かせますね。
でも今回の目的はこれを視線操作で動かすこと。
その方法については後日また紹介します。

皆さまいろいろとお騒がせしました。
そしてたくさんの情報提供ありがとうございましたm(_ _)m

では、どのようにしたら直ったのかを以下に報告いたします。

まず、Tobiiのドライバをインストールし直しました。
Tobiiのソフトを開くと右下に「●●!クリックして問題を解決」とリンクが表示される。
そのリンクをクリックすると、ブラウザが開き、Tobiiの英語のサイトが表示される。
そこから辿って辿って、https://tobii gaming.com/get started.のリンクを開く。
その、Tobii Gaming Downloadsのページから、
「Tobii Eye Tracking Core Software v2.164」をダウンロードして実行する。
(April 18.2019と表示されていました。最近でたのかな?)
すると、Tobiiのドライバが更新され、以後正常に認識されるようになる。

という流れでした。
とにかく復活できて何よりでした。
皆さま本当にありがとうございました。

CB6E3249-C724-44B3-ACD8-47EC483CE574
そろそろ満開

先日、NHKのニュースで女性アナウンサーがこう言いました。
「いやぁ、今年も桜は綺麗でしたね。」
過去形ですね。
でも、私の地域はまだこうです。
IMG_0016
昨日撮影した枝垂れ桜ですが、まだ咲き始めです。

視線入力装置をメインで使用しているマシンが2台とも視線入力装置を認識しなくなってしまいました。
考えられる共通の原因は、Windows10のアップデートぐらいなのですが…。
でも、同様にアップデートを行っている他のPCでは認識するのでアップデートが原因とも考えづらいんですよねぇ…。
ネットで情報を探したり、いろんな人から教えたもらった方法を試してみたりしたのですが今のところ全てだめです。
どうも、視線入力装置自体を正しく認識していないようなのですが、対処方法がわからずにいます。
どなたか同じような不具合を起こしている方はいますでしょうか?
本当に困っています。

セキュリティソフトか?いや…。

115,000個、260GBの画像ファイルを圧縮して、40GBにしました。
容量ギリギリに迫っていたHDDに空きができて一安心です。
しかし疲れました。
私もパソコンも一休みします。

職場で注文を受けたランチボックススイッチができました。15個作って一つ不良品が出たのでとりあえず14個。一個350円で差し上げることになっています。この価格が妥当かどうかわかりませんが、私の儲けは一切ありません。
欲しいと言ってくれた皆さんが活用してくれれば本望です。
FullSizeRender

ちぎった葉をただ培養土の上に置いておいただけで小さな芽と根が出てきました。
IMG_1788
時間はかかるけど、結構簡単に増やせそうです。

自作のスイッチとマウスクリック端子の注文をとってみた結果です。
50人中、スイッチが14個、マウスクリック端子が5個という結果でした。
FullSizeRender
私が思っていたよりも欲しいと思ってくれた人は多かったです。
引き続き、別の部署にも回覧で注文を取りつつ、コツコツと制作に取り掛かりたいと思います。

植物育成LEDライトを使って、卓上で野菜栽培ができるか試してみることにしました。
上手く収穫までたどり着けるでしょうか?
何を植えたかは内緒です。
FullSizeRender
FullSizeRender
L
EDライトはタイマーで消します。ずっと照らしっぱなしもよくないそうで、植物にも休ませる必要があるのだそうです。

↑このページのトップヘ